引用のフォントサイズ

以前から、ブログの「引用」のフォントサイズがでかいなあと思っていたのですが、何とか直せたのでメモ。

まずは、引用ってなんていうタグ?というところから開始。

firefoxにはWEB開発用にスタイルシートやhtmlのソースとwebページを対比させながら表示する開発モードがあるので、これを使いながらタグを調べました。
その結果、<blockquote>ということがわかり、今度はoctopressのスタイルシートの元を検索。結果_typography.scssにその設定がありました。

引用しておくと

_typography.scss
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
blockquote {
  $bq-margin: 1.2em;
  font-style: italic;
  position: relative;
  font-size: 1.2em;
  line-height: 1.5em;
  padding-left: 1em;
  border-left: 4px solid rgba($text-color-light, .5);
  cite {
    font-style: italic;
    a { color: $text-color-light !important; word-wrap: break-word; }
    &:before { content: '\2014'; padding:{right: .3em; left: .3em;} color: $text-color-light; }
  }
  @media only screen and (min-width: 992px) {
    padding-left: 1.5em;
    border-left-width: 4px;
  }
}

ここにfont-size: 1.2em;と指定があるため、文字が他と比べて大きく表示されているように思えましたので、これを上書きすることにします。

具体的にはsass/custom/_styles.scssに下記内容を追記しています。

added lines on _styles.scss
1
2
3
blockquote {
  font-size: 1.0em;
}

これで、本文と同じ程度の大きさのフォントになり、見やすくなりました。

ちなみに、本文のフォントサイズは結局以下のようにして小さくしています。

change the body font size
1
2
3
body {
     font-size: 0.9em;
}